雪をデザインしたガラス、、、ISAKOのひとりごと

 

今日は、雪が散らつきました。時折、吹雪ました。

寒いのが苦手な私も雪には、心惹かれます。

雪が散らつく庭をバックに雪をデザインしたガラス(今回作ったガラス)をかざしてみました。

残念ながらバックの雪は写りませんでした。

 

 

 

実は、これは、10年ほど前「雪のデザイン賞」に入賞したガラスのアートパネル作品の一部です。

その後、アクセサリーとして作っている「雪のデザインシリーズ」です。

とても人気のあるシリーズです。

出来上がりは、その時その時の個性があり、同じシリーズでも、少し角ばっていてシャープなもの、

やさしく丸みのあるもの、、、その時、選んでくださる方との一期一会の出会いでもあります。

 

 

 

私がシルバーチョーカーにガラスをつけて、アクセサリーにした理由の1つは、実は、このデザイン賞で賞を

いただいのがきっかけと言ってもいいでしょう。

パネル作品は、ギャラリーでしかご覧いただけないけれど、、、女性の胸にこんな美しいアートなガラスを着けてもらえれば、

皆さんに見てもらえるな〜と思いました。もしかしたら、、、道行く人たちが見てくれるのではないかしらと、、、。

つまり、歩くギャラリーですね。そんな風に思いました。

でも、これだけではありませんでした!

なぜか不思議なことに、これらのガラスは、その方の個性を引き出す役目をしていることに私自身、気がつきました。

その方の隠れた魅力を引き出すガラス、、、そして、よりきれいにステキになられるのです!

制作者の私は、とてもうれしいですし、幸せです。

制作意欲が湧くのは、そんな皆さまのお陰だと思っています。

 

ISAKO

 

 

 

 

 



コメントを残す

WP-SpamFree by Pole Position Marketing

*iphone アプリ 開発
*ホームページ制作